出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

北京で狂言実演に拍手
野村さん父子が講座

 【北京共同】日中平和友好条約締結40周年を記念し、人間国宝の狂言師野村万作さんと長男萬斎さんが11日、北京の日本大使館で狂言講座を開いた。中国人学生ら200人近くが参加。さまざまな動作を実演するたびに拍手や笑いが起きた。

 萬斎さんが、狂言を演じる際の基本動作や面の役割を解説。蚊と戦って敗れる主人などを実際に演じて喝采を浴びた。「ギリシャや中国などいろんなところから伝わった文化が日本で発酵した」と説明した。万作さんは「中国と日本の伝統劇には、ともに美しさがある」と強調した。

【 2018年08月11日 17時06分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    国際のニュース

      政治・社会

      露店爆発現場付近で花火打ち上げ 京都、被害者反発も

      20180818000161

       京都府福知山市の花火大会で58人が死傷した露店爆発事故現場近くの由良川河川敷で18日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ベルギー1部、遠藤が今季2点目
      ワースランドベベレン戦

      20180819000013

       【ベベレン(ベルギー)共同】サッカーのベルギー1部リーグでシントトロイデンの遠藤航は1..... [ 記事へ ]

      経済

      ビワイチ初心者も安心「自転車まるごとタクシー」 滋賀

      20180818000082

       近江タクシー(滋賀県彦根市)は、県内全域で自転車を解体せずに積み込んで一緒に移動できる..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都伝統の地蔵盆、存続の岐路 不参加増え自治会苦慮

      20180818000160

       伝統行事の地蔵盆の維持に苦慮する京都市内の町内会が増えている。市中心部でホテルやマンシ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小中学校にユニバーサルデザイン 誰もが学びやすく

      20180818000145

       京都市立の小中学校で、障害の有無や個人の特性に関わらず誰もが問題なく学校生活を送れるよ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]