出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

トランプ米大統領、仏に出発へ
中間選挙後初の外遊

 トランプ米大統領(ゲッティ=共同)
 トランプ米大統領(ゲッティ=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は9日午前(日本時間同日午後)、11日にフランスのパリで開かれる第1次大戦終結100年の記念行事に出席するため、ワシントン近郊のアンドルーズ空軍基地を出発する。6日に投開票された中間選挙後初の外遊となる。

 米政府によると、フランスには11日まで滞在。ロシアのプーチン大統領も招待されているため、7月以来の米ロ首脳会談が行われるかが注目された。ロシア政府の説明によると、フランス側から「記念行事への関心が薄れる」との懸念が出たため、米ロ首脳の「立ち話」程度になるという。

【 2018年11月09日 15時11分 】

ニュース写真

  •  トランプ米大統領(ゲッティ=共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    国際のニュース