出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

韓国、経済司令塔の2人交代
支持率低下受け刷新図る

 韓国大統領府で記者会見し、政府人事を発表する尹永燦・国民疎通首席秘書官=9日、ソウル(共同)
 韓国大統領府で記者会見し、政府人事を発表する尹永燦・国民疎通首席秘書官=9日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】韓国大統領府は9日、経済副首相兼企画財政相と大統領府の政策室長をそれぞれ交代させる人事を発表した。経済政策への批判などで文在寅大統領の支持率が低下傾向にある中、司令塔役を担う「ツートップ」(韓国メディア)を交代させることで刷新を図る狙いとみられる。

 文氏は9日、ソウルで演説し、韓国はこの半世紀に経済大国に発展したものの、その過程で公正さが失われてきたと指摘。中小企業や庶民まで恩恵が及ぶ「公正経済」の実現を呼び掛けた。

 人事は、金東ヨン・経済副首相兼企画財政相に代えて洪楠基氏を、張夏成政策室長に代え金秀顕氏をそれぞれ充てる内容。

【 2018年11月09日 17時36分 】

ニュース写真

  •  韓国大統領府で記者会見し、政府人事を発表する尹永燦・国民疎通首席秘書官=9日、ソウル(共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    国際のニュース