もっと知りたい京都の病院
病院検索 特集 特集
 
健康づくり通信 正しく知ろう病気の知識 2018年度 京都新聞医療企画
1.生活習慣を考える

【'18年6月】
3.がん

【'18年8月】
4.脳の病気

【'18年9月】
5.循環器の病気
【'18年10月】
6.形成外科・産婦人科

【'18年11月】
7.関節・骨を守る

【'19年1月】
8.消化器の病気

【'19年2月】

5.循環器の病気
 心疾患による日本人の死亡率はがんに次ぎ2番目で、心血管疾患と脳血管疾患の合併頻度は約10%といわれています。心不全による死亡は心疾患の中でも最も多くなっています。第5回「循環器の病気」では、自覚症状がほとんどなく心不全の原因となる心房細動と心臓弁膜症の治療と予防などについて専門の医師に聞きました。
声楽家 青野 浩美 氏
専門の医師がお答えします
洛和会音羽病院 心臓血管外科部長 春藤 啓介 氏
亀岡病院 循環器内科 高橋 綾子 氏
武田病院 不整脈科 医長 垣田 謙 氏
(c) 2002-2018 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.