山中伸弥教授インタビュー(2014年2月1日)

 京都大iPS細胞研究所長の山中伸弥教授が1日までに京都新聞社のインタビューに応じ、iPS(人工多能性幹)細胞を使った研究所の第3の臨床研究として、糖尿病治療のため、膵島(すいとう)の移植を目指す考えを明らかにした。
京都・滋賀での出来事を映像ニュース形式で掲載しています。
京都水族館のいきもの図鑑
どうぶつえんの365日

京都新聞携帯サイトのご案内

http://m.kyoto-np.jp/
京都新聞携帯サイトでも動画を閲覧できます(広告は出ません)。 地元ニュースやスポーツ情報などもすべて含めて、月額300円(税別)です。QRコードからアクセスください。 ■通信料は別途かかります。■パケット定額サービスがお得です。詳しくはこちらをご覧下さい
京都新聞ご購読・試読申し込みのご案内