出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

安森敏隆氏死去 歌人、ケータイ短歌提唱

 安森 敏隆氏(やすもり・としたか=歌人、ポトナム短歌会代表、同志社女子大名誉教授)9日、腎臓がんのため、兵庫県川西市内の病院で死去、76歳。広島県出身。自宅は非公表。キリスト教式の葬送式は12日午後0時半から、兵庫県川西市栄根2の6の36、メモリアルホール川西池田飛翔殿で。喪主は妻淑子(としこ)さん。

 歌集に「沈黙の塩」「百卒長」など。「介護百人一首」や「ケータイ短歌」を提唱。2004年から08年まで京都新聞の歌集評を担当した。

【 2018年01月10日 22時57分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース