出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

任天堂がコロプラ提訴 「白猫」で特許5件侵害と

 任天堂は10日までに、自社の特許を侵害しているとして、スマートフォン向けゲームアプリ「白猫プロジェクト」を開発したコロプラに対して44億円の損害賠償とアプリの配信差し止めを求める訴訟を東京地裁に起こした。

 任天堂によると、「タッチパネル上でジョイスティックを操作する技術」など5件の特許を同アプリが侵害しているという。2016年9月に指摘したが解決せず、昨年12月22日に提訴した。

 コロプラは「特許権を侵害する事実は一切無いものと確信しており、その見解の正当性を主張していく」としている。

【 2018年01月10日 22時19分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース