出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

走行中の急行から飛び降り? 近鉄京都線、韓国人旅行客か

 10日午後5時40分ごろ、京都府京田辺市田辺南田の近鉄京都線の踏切近くで人が倒れているとの情報があり、近鉄が確認のため新田辺-興戸間で運転を一時見合わせた。付近で男性(19)が倒れており、病院に運ばれた。負傷の程度は不明だが、意識はあり、命に別条はないという。

 田辺署によると、男性は旅行で訪れた韓国人4人グループの1人。4人は京都行きの急行に乗車していたが、この男性が乗降用扉の上部にある非常用コックを操作して扉を開け、走行中に飛び降りたとみている。

 この事故で後続の上下計41本が運休。計115本が最大約40分遅れ、約3万人に影響が出た。

【 2018年01月10日 23時28分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース