出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

JR制服談合で9社に課徴金
三越伊勢丹など、総額4千万円超

 JR東日本やJR西日本への制服納入を巡って受注調整したとして、公正取引委員会は12日、独禁法違反(不当な取引制限)で、大手百貨店三越伊勢丹、総合商社丸紅の子会社の丸紅メイト(いずれも東京)など9社に対し、総額4529万円の課徴金納付を命じた。

 残る社は百貨店ジェイアール西日本伊勢丹(京都)、そごう・西武(東京)、大丸松坂屋百貨店(同)など。公取委はこれらに受注実績がなかった伊藤忠商事(大阪)を含む3社を加えた計12社に再発防止に向けた排除措置命令も出した。

【 2018年01月12日 18時27分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース