出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

産経新聞配達員がひき逃げ疑い 大阪・松原

 新聞配達用のミニバイクで小学2年の男児をはねて負傷させ、そのまま逃げたとして、大阪府警松原署は13日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで同府松原市柴垣、産経新聞配達員の男(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は10日午後4時ごろ、同市柴垣2丁目の信号のない交差点で、横断歩道を自転車で渡っていた同市の男児(8)をはねて右手親指骨折のけがをさせた後、逃げた疑い。「大したけがではないと思い、立ち去った」と容疑を認めている。

 松原署によると、男は新聞配達を終えて販売店に戻る途中だった。男児が帰宅後両親に事故に遭ったと伝え、父親が通報。現場付近の防犯カメラ映像などから男を特定した。

【 2018年01月14日 08時59分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース