出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「災害へ当事者意識を」 岩手の市職員、京都で報告

東日本大震災の復興課題を報告するなどした「いのちのつどい」(11日午後2時20分、京都市中京区・立命館大朱雀キャンパス)
東日本大震災の復興課題を報告するなどした「いのちのつどい」(11日午後2時20分、京都市中京区・立命館大朱雀キャンパス)

 東日本大震災からの復興を考える追悼企画「いのちのつどい」が11日、京都市中京区の立命館大朱雀キャンパスで開かれた。岩手県大船渡市職員や学生らがシンポジウムで震災7年の課題を報告し、「災害への当事者意識をあらためて持ってほしい」と呼び掛けた。

 被災地へのボランティアをきっかけに大船渡市に就職した同大学卒業生の平野桃子さん(28)は、住民の高台移転事業を担当している立場から「住宅は1年目に再建できた人、今でも仮設にいる人とばらつきがある。一番最後の人まで支えられるように頑張りたい」と話した。

 一方、東京電力福島第1原発事故の影響を受けた福島県双葉郡の住民約1万人の生活実態を調査した丹波史紀准教授は「この7年間、仕事を失い、転居の連続で、なぜこんなに苦労を重ねないといけないのか、という声があふれている現実がある。避難者に思いを寄せてほしい」と訴えた。

 学生の活動報告では、福島県楢葉町を支援する「そよ風届け隊」のメンバーが「風評被害を払拭(ふっしょく)するため、楢葉町で京野菜を育てる試みに挑戦したい」と展望を語った。

 震災発生時刻には来場者約60人が黙とうし、犠牲者を悼んだ。

【 2018年03月11日 23時10分 】

ニュース写真

  • 東日本大震災の復興課題を報告するなどした「いのちのつどい」(11日午後2時20分、京都市中京区・立命館大朱雀キャンパス)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      陸上、山県亮太は予選10秒34
      実業団、桐生祥秀は10秒4

      20180923000046

       陸上の全日本実業団対抗選手権最終日は23日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで行われ..... [ 記事へ ]

      経済

      コムキャスト提示が上回る
      英スカイ買収、4・5兆円

      20180923000047

       【ロンドン共同】英国の企業買収監督機関は22日、英有料テレビ大手スカイの買収を巡る入札..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      コスモス色とりどり、秋空に映え 京都・亀岡

      20180923000045

       京都府亀岡市吉川・曽我部両町の「京都丹波/亀岡 夢コスモス園」が22日、オープンした。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チンパンジー知性、どう探る 京大と連携、動物園が展示

      20180923000026

       動物と接することができるのは大自然の中だけではない。京都大野生動物研究センターは京都市..... [ 記事へ ]

      国際

      告発女性、議会証言に同意
      最高裁判事の性的暴力疑惑

      20180923000014

       【ワシントン共同】米連邦最高裁判事に指名されたブレット・カバノー氏(53)から性的暴力..... [ 記事へ ]