出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

コラム凡語:原発を止めた女性

 東北の太平洋側で唯一、岩手県には原発がない。誘致話はあったが県民が拒んだのである。現地でその経緯をたどると、京都に縁(ゆかり)がある女性の足跡が浮かび上がる▼岩見ヒサさん。母親は現在の京田辺市出身で、自身は隣の大阪で育った。戦中戦後を看護師として働き、縁あって1950年、三陸の田野畑村に移り住んだ▼村には旧満州などから引き上げた人たちの入植地が点在する。岩見さんは開拓保健師として、医師不在の村で人々の健康管理を一手に担った▼海辺に原発誘致が持ち上がったのは80年。「これで出稼ぎに行かずに済む」。男たちは喜んだが、女性たちは疑問の声を上げた。「海が汚れないか」。中心に岩見さんがいた▼原発の解説書を買い人々に配った。専門家を招き講演会を開いた。村長に直談判し誘致断念を迫った。「女性は出産や子育てで誰もが岩見さんの世話になった。命を預けた人への信頼は厚かった」。元同僚の畠山吉郎さん(80)は振り返る▼原発が建ったかもしれない浜は7年前の3月11日、大津波に襲われた。「岩見さんは正しかった」。村の人々はいま、無残にえぐられた浜を前にこう話す。2015年死去。村の資料館に顕彰碑が立つ。「吾が住み処(じょ) ここより外(ほか)になしと思ふ」。岩見さんが詠んだ歌が刻まれている。

[京都新聞 2018年03月12日掲載]

【 2018年03月12日 16時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      ラグビーW杯、世界驚かすプレーを 坂田・関西協会長

      20180923000049

       アジア初開催となるラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会開幕が、20日であ..... [ 記事へ ]

      経済

      中学生の修学旅行先、京都7割 17年、体験学習先が充実

      20180923000051

       2017年に修学旅行で京都市を訪れた中学生が過去最多を更新し、中学生の修学旅行先として..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      コスモス色とりどり、秋空に映え 京都・亀岡

      20180923000045

       京都府亀岡市吉川・曽我部両町の「京都丹波/亀岡 夢コスモス園」が22日、オープンした。..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チンパンジー知性、どう探る 京大と連携、動物園が展示

      20180923000026

       動物と接することができるのは大自然の中だけではない。京都大野生動物研究センターは京都市..... [ 記事へ ]

      国際

      告発女性、議会証言に同意
      最高裁判事の性的暴力疑惑

      20180923000014

       【ワシントン共同】米連邦最高裁判事に指名されたブレット・カバノー氏(53)から性的暴力..... [ 記事へ ]