出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

警官、コンビニでスカート内盗撮繰り返す 容疑1件で送検、懲戒

 鹿児島県警は10日、女性のスカート内をスマートフォンで盗撮したとして、霧島署の男性巡査(28)を減給3カ月の懲戒処分にした。巡査は同日付で依願退職した。

 県警によると、巡査は6月下旬~7月上旬に3回、鹿児島市内のコンビニで盗撮した。うち1件について、県不安防止条例違反の疑いで逮捕、送検した。巡査は「被害者に申し訳ない。県民の信頼を裏切ったことを反省している」と話したという。

 有嶋悟首席監察官は「警察職員として許されない行為だ。法令順守に努めるよう指導を徹底する」とのコメントを出した。

【 2018年08月11日 06時59分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース