出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

排水路に首なし胴体、両手足も切断 滋賀・草津

 11日午前8時20分ごろ、滋賀県草津市志那町の農業用排水路で、首がない人体のようなものが浮いているのを、ジョギング中の男性(48)が見つけ110番通報した。草津署が頭と両手足が切断されたと見られる胴体だけの遺体を確認し、死体遺棄事件で捜査している。

 同署によると、遺体の損傷は激しくなく、衣服を身につけていなかった。年齢、性別は不明。

 現場はJR草津駅から北西約5キロの琵琶湖岸の水田地帯。

【 2018年08月11日 11時21分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース