出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

安田さんの「謝罪」へ疑問相次ぐ
外国人記者

 日本外国特派員協会で記者会見するジャーナリストの安田純平さん=9日午後、東京・丸の内
 日本外国特派員協会で記者会見するジャーナリストの安田純平さん=9日午後、東京・丸の内

 内戦下のシリアで2015年に拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたジャーナリスト安田純平さん(44)が9日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見した。海外の記者からは「やるべき仕事をした」との称賛の声が出た一方、「自己責任論」や安田さんが謝罪したことへの疑問の声が相次いだ。

 日本で通信社を運営するマイケル・ペン氏は、国際ジャーナリスト組織が安田さんは「謝罪すべきではない」とする声明を出したことを紹介。「国際的なジャーナリストとして謝罪は本当に必要だと思うのか」と質問した。

 安田さんは「私の行動にいくつかのミスがあったことは間違いない」などと説明した。

【 2018年11月09日 20時31分 】

ニュース写真

  •  日本外国特派員協会で記者会見するジャーナリストの安田純平さん=9日午後、東京・丸の内
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース