出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

防犯カメラに走る不審者、名古屋
3800万円強盗事件

 名古屋市の路上で現金約3800万円入りバッグが奪われた事件で、近くのビルの防犯カメラに写った走り去る不審者=8日
 名古屋市の路上で現金約3800万円入りバッグが奪われた事件で、近くのビルの防犯カメラに写った走り去る不審者=8日

 名古屋市中区の路上で8日、男性(78)が現金約3800万円入りバッグを男に奪われた事件が起きた時間帯に、不審な人物が現場から走り去る姿が近くのビルの防犯カメラに写っていたことが9日、分かった。中署もこのカメラ映像を把握。映像の解析を進めるとともに、男の割り出しを急いでいる。

 防犯カメラには、現場で目撃された黒っぽい服を着た男と特徴の似た人物が東方向に走っていく姿が写っていた。

 捜査関係者によると、現場付近では異なる方向に走る別の男や、西に走り去る不審な黒い車の目撃情報もあり、中署は複数による計画的な事件の可能性も含め捜査している。

【 2018年11月09日 21時31分 】

ニュース写真

  •  名古屋市の路上で現金約3800万円入りバッグが奪われた事件で、近くのビルの防犯カメラに写った走り去る不審者=8日
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース