出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

両陛下、帰京の途に
在位中最後の地方訪問終え

 近鉄賢島駅に集まった人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下=19日午前、三重県志摩市(代表撮影)
 近鉄賢島駅に集まった人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下=19日午前、三重県志摩市(代表撮影)

 伊勢神宮参拝のため、三重県に2泊3日の日程で滞在していた天皇、皇后両陛下は19日午前、近鉄賢島駅(志摩市)を出発し、帰京の途に就かれた。天皇陛下の退位を30日に控え、在位中最後の地方訪問となった。

 賢島駅周辺には2千人以上が集まり、両陛下はにこやかな表情で何度も手を振っていた。近鉄の特急「しまかぜ」に乗車し、名古屋駅を経由して東海道新幹線で午後に東京駅に到着する。

 名古屋駅までの沿線には、しまかぜに向けて手を振ったり、「ありがとう」や「お疲れさまでした」の横断幕を掲げたりする人の姿が至る所にあった。

【 2019年04月19日 13時11分 】

ニュース写真

  •  近鉄賢島駅に集まった人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下=19日午前、三重県志摩市(代表撮影)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース