出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「富士山」形の自転車ラック 京都・南山城村で注目

富士山の形をしたサイクルラック(南山城村北大河原・道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」)
富士山の形をしたサイクルラック(南山城村北大河原・道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」)

 京都府南山城村北大河原の道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」にある富士山の形のサイクルラックが、来訪客から注目を集めている。

 静岡県富士市などが地元ブランド「富士ひのき」で作った。道の駅と同市の職員が交流していた縁で、同市がPRを兼ねて貸し出し、昨年4月の道の駅オープンとともに置かれた。11月ごろ塗料を塗り、山肌の鮮やかな青と頂の白が目を引くようになり、客が写真に収めて楽しんでいる。

【 2018年01月11日 11時30分 】

ニュース写真

  • 富士山の形をしたサイクルラック(南山城村北大河原・道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース