出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

原作者の唐々煙は大津・唐崎出身 映画「曇天に笑う」

大津を舞台にした原作のコミック本「曇天に笑う」
大津を舞台にした原作のコミック本「曇天に笑う」

 映画「曇天に笑う」原作者の唐々煙(からからけむり)は、大津市の唐崎出身で、唐崎の「唐」をペンネームに入れている。唐崎小の頃から漫画を描き始め、2005年にプロデビューした。

 代表作の「曇天に笑う」は、大津を舞台に「逆境の中でも笑っていられる人の強さ、一生懸命に生きる人たちを描きたいと思った」。主人公の天火と同様、自らも3人きょうだいの一番上で「天火は一番描きやすかった」という。

 曇神社は、映画では日吉東照宮で撮られたが、漫画では「自分の幼い頃からの遊び場だった」という琵琶湖岸の唐崎神社をモチーフにした。「滋賀県人として、琵琶湖はあることが当たり前。今は大阪に住んでいるので、逆に故郷愛が強くなりました」

 映画は時間などの制約上、漫画と物語が変わった部分もあるが、「3兄弟がちゃんと映画の中で生きていたのでうれしかった」。

 今は、「曇天に笑う」から300年前の戦国時代の近江を舞台にした漫画「煉獄(れんごく)に笑う」を描く。「漫画も映画も地元の人に見てもらいたいけど、家族に見られるような感覚で、すごく照れます」とはにかんだ。

【 2018年02月13日 17時40分 】

ニュース写真

  • 大津を舞台にした原作のコミック本「曇天に笑う」
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      おり監禁事件、第三者委が報告
      市が引き継ぎ怠り支援できず

      20180920000204

       兵庫県三田市の自宅で父親(73)が20年以上にわたって知的障害のある長男(42)をおり..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス、加藤・二宮組が準決勝へ
      東レ・パンパシ第4日

      20180920000149

       女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第4日は20日、東京・アリーナ立川立飛で行..... [ 記事へ ]

      経済

      損保、台風21号で最多件数か
      受け付け48万超える

      20180920000207

       日本損害保険協会は20日、台風21号による自動車保険や火災保険などの支払いの受付件数が..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働問う県民投票を、仙台
      女川2号機で直接請求へ

      20180920000130

       東北電力女川原発2号機(宮城県)の再稼働について、県民に賛否を問うべきだとして、仙台市..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾で函館観光の安全PR
      宿泊キャンセル相次ぎ

      20180920000199

       【台北共同】北海道の地震の影響を受けた函館市の片岡格副市長や経済団体の幹部らが20日、..... [ 記事へ ]