出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

農村部への移住、過去最多 京都・舞鶴、住民取り組みの成果

舞鶴市の岡田中地区に移住した清水さん一家(同市西方寺)
舞鶴市の岡田中地区に移住した清水さん一家(同市西方寺)

 京都府舞鶴市に定住するため市外から移り住む動きが、農村部では住民による長年の取り組みなどが着実に成果を上げて好調になっている。農漁村部で登録された空き家を移住者に紹介する市の空き家バンクで、市外からの利用が2017年度は11組25人と過去最多になった。関係者は「地域に活気が戻ってきた」とさらなる呼び込みに力を入れている。

 「長く住む上で先が見える集落に入りたかった」。栗東市出身の清水祐輔さん(32)は昨年6月、空き家バンクを使い、岡田中地区の古民家(同市西方寺)に妻、長男と暮らし始めた。会社員や猟師をしながら綾部市や京丹波町などを転々としていたが、長男の誕生を機に定住先を探していた。「地域は子育て世帯が多く、子どもを育てるには良い環境」とほほ笑む。

 「市農村集落空き家情報バンク」は2000年度から運用を開始。過去には利用者がゼロの年度もあったが、ここ5年では13年度が3組9人、14年度が1組1人、15年度が4組9人、16年度が3組7人が活用して市外から移り住んでいる。

 00年度からの総計は41組で、半数に当たる20組が岡田中地区。地区では空き家バンクが始まった当初から住民自ら移住者の受け入れを熱心に進めてきた。中心になって活動する泉清毅さん(77)=同市西方寺=は「人口が減り、遊休農地や空き家が増えて危機感を感じていた」と振り返る。移住者と地域をつなぐ府の「京の田舎ぐらしナビゲーター」を務めるほか、移住者の家になる空き家を確保しようと所有者と交渉し、空き家バンクへの登録を促してきた。

 また地域の若手らも都市部で開かれる新規就農者向けのイベントでPRしたり、空き家を田舎暮らしが体験できるゲストハウスに改修したりして呼び込みに奔走。岡田中地区では、この5年間で市外からの移住者11組21人が空き家バンクを利用して生活する。泉さんは「今では移住者が地域のために頑張ってくれている。世代交代も進んできた」と喜ぶ。

 ■舞鶴市、市街地でも本腰

 舞鶴市は、市街地への移住についても本腰を入れ始めている。

 東、西舞鶴地域の商店街や周辺を対象にした「市まちなかエリア空き家情報バンク」が2015年度に設けられた。ただ市外からの移住で利用された例はない。

 市は移住を促進しようと、17年度から庁内の関係部署でつくるプロジェクトチームを立ち上げた。街中の空き家を移住者向けの「お試し住宅」として改修したり、PR動画を製作したりするなど施策を展開。4月から移住・定住促進課を新設してさらなる推進を図る。

 プロジェクトチームの小西征良移住・定住促進担当課長は「農村部で好調な移住の流れを街中にも引き込んでいきたい。課が立ち上がることで対応がより素早くできる」と説明する。

【 2018年03月11日 17時00分 】

ニュース写真

  • 舞鶴市の岡田中地区に移住した清水さん一家(同市西方寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      認知症、受け入れ支える社会を 大津でフォーラム

      20180923000043

       認知症について考える「オレンジリングフォーラム」(大津市主催)が22日、大津市におの浜..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      陸上、山県亮太は予選10秒34
      実業団、桐生祥秀は10秒4

      20180923000046

       陸上の全日本実業団対抗選手権最終日は23日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで行われ..... [ 記事へ ]

      経済

      コムキャスト提示が上回る
      英スカイ買収、4・5兆円

      20180923000047

       【ロンドン共同】英国の企業買収監督機関は22日、英有料テレビ大手スカイの買収を巡る入札..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チンパンジー知性、どう探る 京大と連携、動物園が展示

      20180923000026

       動物と接することができるのは大自然の中だけではない。京都大野生動物研究センターは京都市..... [ 記事へ ]

      国際

      告発女性、議会証言に同意
      最高裁判事の性的暴力疑惑

      20180923000014

       【ワシントン共同】米連邦最高裁判事に指名されたブレット・カバノー氏(53)から性的暴力..... [ 記事へ ]