出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

珍看板、手足伸ばしたダルマ 京都、夜には目も光る

ダルマに手足が生えた人形が飾られている(京都市伏見区風呂屋町)
ダルマに手足が生えた人形が飾られている(京都市伏見区風呂屋町)

 ダルマ人形のコレクションが店先に所狭しと並んでいる。ふと見上げると、手足を伸ばして見下ろされているような。

 京都市伏見区の「ダルマ屋印房」の4代目池上信一さん(56)に尋ねると「確かにダルマです」。ペンキを塗り替えるたび少しずつ表情は変わってきたが、1926(大正15)年の創業時からこの陶製の人形が飾られているという。

 「昔は少しでも目立つようにこんな看板がどこにもあったようです」と池上さん。屋号に由来すると見られるが、手足の生えている意図はわからないという。

 現在は目と口にライトを設置し、夜には光るようにしている。「幼いときは光る目が怖かった」と、年配の近所の人に打ち明けられることも。

【 2018年03月12日 16時20分 】

ニュース写真

  • ダルマに手足が生えた人形が飾られている(京都市伏見区風呂屋町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      「志賀草津道路」の通行止め解除
      噴火警戒レベル引き下げ

      20180922000027

       群馬県草津町と長野県を結ぶ観光ルート「志賀草津道路」(国道292号)は、両県にまたがる..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      WBC、ネリの資格回復
      体重超過で王座剥奪

      20180922000030

       世界ボクシング評議会(WBC)は21日、体重超過で王座剥奪となり、6カ月の資格停止処分..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の旅「ロボホン」がガイド タクシーで観光地巡り

      20180922000020

       タクシー会社のエムケイ(京都市南区)やJTBなどは、シャープ製のモバイル型ロボット「R..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      多彩な模様、遺伝子で決まり
      テントウムシの羽で特定

      20180921000163

       テントウムシの一種「ナミテントウ」の多彩な羽の模様は、「パニア」と呼ばれる一つの遺伝子..... [ 記事へ ]

      国際

      中国がドミニカに大使館開設
      5月に台湾と断交

      20180922000019

       【リオデジャネイロ共同】5月に台湾と断交し、中国と外交関係を結んだカリブ海のドミニカ共..... [ 記事へ ]