出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

映える紅梅、心和ます 京都・下御霊神社

見頃を迎えた紅梅の花を楽しむ参拝者たち(京都市中京区・下御霊神社)
見頃を迎えた紅梅の花を楽しむ参拝者たち(京都市中京区・下御霊神社)

 京都市中京区の下御霊神社で11日、梅の花をめでる「梅和祭(うめなごみのまつり)」が開かれた。参拝者らが境内にひときわ映える紅梅に見入っていた。

 同神社が紀元2600年を記念して、1940年に2本の紅梅を植樹した。見頃の時季により多くの人に観賞してもらい、心和んでほしいと、今年初めて催しを企画した。

 本殿横で樹高10メートル近くに育った紅梅は今、八重の花が咲き誇っている。通り掛かった人たちが誘われるように境内に入ると、写真を撮ったり、用意された抹茶を味わったりしながら楽しんでいた。

 左京区の大学院生(26)は「満開で見応えがあり、近づくと優しい香りで気持ちが落ち着きます」と話していた。同神社によると、見頃は今月中旬ごろまでという。

【 2018年03月12日 20時38分 】

ニュース写真

  • 見頃を迎えた紅梅の花を楽しむ参拝者たち(京都市中京区・下御霊神社)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都市、町家に独自安全基準 木製の雨戸利用にめど

      20180921000099

       京町家を本来の意匠や構造を残したまま保存しようと、京都市が建築基準法に代わり独自に運用..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      選手の理解は困難とJADA専務
      反ドーピング、ロシア処分解

      20180921000113

       ロシアの国ぐるみのドーピング問題で、日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の浅川伸専務..... [ 記事へ ]

      経済

      規制強化で金融の事業主体が一変
      野村HDの永井CEO

      20180921000108

       野村ホールディングス(HD)の永井浩二グループ最高経営責任者(CEO)(59)が21日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS血小板輸血を了承、厚労省
      京都大の計画

      20180921000106

       厚生労働省の専門部会は21日、さまざまな細胞に変化する人工多能性幹細胞(iPS細胞)か..... [ 記事へ ]

      国際

      米国の加州、プラ製ストロー禁止
      環境対策、州で初

      20180921000083

       【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州のブラウン知事は20日、環境保護のため、レス..... [ 記事へ ]