出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

陸前高田・被災流木の像を解説 清水寺参道に扁額設置

大日堂の前に設置された扁額(京都市東山区)
大日堂の前に設置された扁額(京都市東山区)

 東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の流木で作られた大日如来坐像を安置する清水寺の塔頭、真福寺(大日堂、京都市東山区)に、像が制作された由来を解説する扁額(へんがく)がこのほど設置された。観光客でにぎわう清水寺参道で、被災地の復興と鎮魂への思いを親しみやすい絵とともに紹介している。

 扁額は、仏像を制作した学校法人二本松学院京都伝統工芸大学校が奉納した。縦約0・8メートル、横約1・8メートルのケヤキの一枚板を使用し、京都美術工芸大教授の木工芸作家宮本貞治さんが制作した。絵画は画家の諫山(いさやま)恵実(宝樹(たまじゅ))さんが担当し、陸前高田の奇跡の一本松から清水寺へ子どもたちが行列する姿をカラフルに描いている。

 清水寺の森清範貫主直筆の解説文では、同校の学生たちが名勝「高田松原」の流木のマツを材料に、鎮魂の思いを込めて像を制作した経緯を説明している。

 このほど現地で営まれた奉納式では、学校法人二本松学院の新谷秀一理事長が清水寺側に目録を手渡した。同寺は「参道を歩く人たちに扁額を見て像の由来を深く知ってもらいたい」と話している。

【 2018年05月16日 22時09分 】

ニュース写真

  • 大日堂の前に設置された扁額(京都市東山区)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      水玉模様で車の速度抑制図る
      群馬・安中で一般道初の試み

      20180922000002

       群馬県安中市の国道18号碓氷バイパスの一部区間で交通事故防止を狙い、水玉模様の路面標示..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      陸上女子1万メートル、一山は7位 全日本実業団対抗選手権

      20180921000196

       陸上の全日本実業団対抗選手権は21日、ヤンマースタジアム長居で開幕し、女子1万メートル..... [ 記事へ ]

      経済

      客室にアート作品、浴室に「イラ」採用 京都に新ホテル開業

      20180921000164

       京都市中京区河原町通三条下ルのボウリング場「京劇ドリームボウル」跡地に完成した宿泊施設..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      多彩な模様、遺伝子で決まり
      テントウムシの羽で特定

      20180921000163

       テントウムシの一種「ナミテントウ」の多彩な羽の模様は、「パニア」と呼ばれる一つの遺伝子..... [ 記事へ ]

      国際

      メイ英首相、EUに対案提示要求
      離脱方針で

      20180921000207

       【ロンドン共同】メイ英首相は21日、オーストリアでの欧州連合(EU)非公式首脳会議で自..... [ 記事へ ]