出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

美術作品、指や耳使い“鑑賞”  京都国立近代美術館

現代陶芸作品のゴツゴツした表面に触れて、質感や量感を楽しむ参加者たち(京都市左京区・京都国立近代美術館)
現代陶芸作品のゴツゴツした表面に触れて、質感や量感を楽しむ参加者たち(京都市左京区・京都国立近代美術館)

 障害の有無にかかわらず、美術作品に触れて楽しもうと、京都市左京区の京都国立近代美術館で10日、鑑賞ツアー「美術のみかた、みせかた、さわりかた」が開かれた。参加者は指先や耳、対話を通して作品を体感した。

 同館や京都府内の盲学校、教育系大学でつくる実行委員会が、昨年から取り組むプログラム「感覚をひらく」の一環。11日まで触ったり、展示空間の秘密を探ったりする3種類のツアーを開く(申し込み終了)。初日の午前は、目の不自由な4人を含む学生や親子ら約25人が参加した。

 会場には、米国現代陶芸の巨匠の大作や人間国宝の大皿をはじめ、彫刻、音の作品計12点が並んだ。同館の学芸員らが作品の魅力を語り、参加者は激しくひび割れた陶芸の質感を指先や手のひらで確認、ブロンズ製彫刻の見た目と触感の違いを楽しんだ。

 大阪府東大阪市の視覚支援学校に通う女子生徒(13)は大壺の内側に向かって声を発し、その深さや形状をイメージした。「声が響いて面白い。普段触ることができないので楽しかった」と満足そうだった。

【 2018年08月11日 14時00分 】

ニュース写真

  • 現代陶芸作品のゴツゴツした表面に触れて、質感や量感を楽しむ参加者たち(京都市左京区・京都国立近代美術館)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      露店爆発現場付近で花火打ち上げ 京都、被害者反発も

      20180818000161

       京都府福知山市の花火大会で58人が死傷した露店爆発事故現場近くの由良川河川敷で18日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー、大迫が移籍後初得点
      ドイツ杯1回戦

      20180818000177

       【ウォルムス(ドイツ)共同】サッカーのドイツ・カップ1回戦は18日、各地で行われ、今季..... [ 記事へ ]

      経済

      ビワイチ初心者も安心「自転車まるごとタクシー」 滋賀

      20180818000082

       近江タクシー(滋賀県彦根市)は、県内全域で自転車を解体せずに積み込んで一緒に移動できる..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小中学校にユニバーサルデザイン 誰もが学びやすく

      20180818000145

       京都市立の小中学校で、障害の有無や個人の特性に関わらず誰もが問題なく学校生活を送れるよ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]

      国際

      トルコ大統領、米陰謀示唆
      リラ急落は「クーデター」

      20180818000173

       【アンカラ共同】トルコのエルドアン大統領は18日の演説で、米国との対立を背景とした通貨..... [ 記事へ ]