出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「入賞争い、大混戦」 女子駅伝レース予想、荻野さん

立命館宇治高陸上部監督 荻野由信さん
立命館宇治高陸上部監督 荻野由信さん

 全国女子駅伝のレース予想を立命館宇治高陸上部監督、荻野由信さんに聞いた。

 ◇

 優勝候補は兵庫、京都、千葉の順に挙げたい。全国的に中高生のレベルが上がっている。タイムが2時間15分を切らないと優勝争いは難しいだろう。  兵庫は総合力で安定する。9区は強い選手がめじろ押しだが、福田有以は40秒ほどリードがあれば逃げ切れる。京都は「第2のエース区間」である4区で粘れるか。一山麻緒はトップと30秒差なら追い抜く力がある。千葉は走力の高い社会人、大学生がそろった。  入賞争いは大混戦だ。愛知や神奈川、長野、群馬が続く。愛知の鷲見梓沙にかなう選手はいない。長野は中高生のまとまりが素晴らしい。ごぼう抜きできる長崎や岡山、清田真央が決め手の静岡も注目。1区の御崎舞が強い福岡も気になる。

【 2018年01月14日 09時00分 】

ニュース写真

  • 立命館宇治高陸上部監督 荻野由信さん
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース