出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

名古屋の風間監督「前に攻める」
豪代表GKも加入

 2季ぶりにJ1へ復帰した名古屋が14日、名古屋市内で新体制を発表し、就任2季目の風間監督は「しっかり狙ったところにボールを出せる、取れるサッカーをしたい。前に攻めていきたい」と述べた。初のJ2だった昨季は3位となり、J1昇格プレーオフを突破。今季は元ブラジル代表FWジョーやスペインでのプレー経験があるMF長谷川らを補強した。

 この日はサプライズでオーストラリア代表歴があるGKランゲラックの加入も発表。ドイツの強豪ドルトムントにも在籍した守護神は「日本のサッカーのテクニックとスピードはレベルが高い。ハードワークして早くなじみたい」と誓った。

【 2018年01月14日 19時06分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース