出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

プロ野球のCS13日に開幕
セリーグ、小川と今村が先発

 予告先発の(左上から時計回りで)ヤクルトの小川、巨人の今村、ソフトバンクのミランダ、日本ハムの上沢
 予告先発の(左上から時計回りで)ヤクルトの小川、巨人の今村、ソフトバンクのミランダ、日本ハムの上沢

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は13日にセ、パ両リーグでファーストステージ(3試合制)が開幕する。セはレギュラーシーズン2位のヤクルトが3位の巨人を神宮球場に迎え、パは2位ソフトバンクが3位の日本ハムとヤフオクドームで対戦する。

 12日は各チームが調整した。今季はセでも予告先発が実施され、ヤクルトは小川、巨人は今村、ソフトバンクはミランダ、日本ハムは上沢と発表された。

 ファーストステージの勝者はセ、パともに17日に始まるファイナルステージ(6試合制)で、リーグ優勝した広島、西武と日本シリーズ進出を懸けて戦う。

【 2018年10月12日 16時36分 】

ニュース写真

  •  予告先発の(左上から時計回りで)ヤクルトの小川、巨人の今村、ソフトバンクのミランダ、日本ハムの上沢
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース