出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

大リーグ、Rソックスが釈明
球団コンサルの選手軽視投稿

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、レッドソックスは8日、球団コンサルタントのビル・ジェームズ氏のツイッター上の投稿を釈明する声明を出した。

 米メディアによると、ジェームズ氏は「仮に選手全員が引退しても代わりの選手で野球は続けられ、3年後には何ら変わりなく行われる」と選手軽視とも受け取れる言葉をつづった。これに対し、レッドソックスは「彼は球団職員ではなく、球団の考えを代弁していない。素晴らしい才能ある選手たちがいなければ、ワールドシリーズ制覇は成し遂げられなかった」とした。

【 2018年11月09日 09時36分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース