出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

全豪テニス、14日開幕
西岡、伊藤が1回戦に出場

 全豪オープンの開幕を控え、調整する錦織圭=メルボルン(共同)
 全豪オープンの開幕を控え、調整する錦織圭=メルボルン(共同)

 【メルボルン共同】テニスの四大大会第1戦、全豪オープンは14日、メルボルンで開幕する。12日に主催者が初日と第2日に行われるカードを発表し、日本勢は男子シングルス1回戦で西岡良仁がテニース・サンドグレン(米国)、予選を勝ち上がった伊藤竜馬がダニエル・エバンズ(英国)と対戦する。

 3連覇を目指す第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)や今大会で現役引退の可能性がある元世界ランキング1位のアンディ・マリー(英国)も登場する。

 第8シードの錦織圭やダニエル太郎、女子シングルスで第4シードの大坂なおみや予選突破の土居美咲は15日に1回戦が組まれた。

【 2019年01月12日 19時11分 】

ニュース写真

  •  全豪オープンの開幕を控え、調整する錦織圭=メルボルン(共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース