出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

巨人の岩隈「1年通して投げる」
先発入りへ意欲

 公開された自主トレで、キャッチボールする巨人の岩隈=ロサンゼルス近郊(共同)
 公開された自主トレで、キャッチボールする巨人の岩隈=ロサンゼルス近郊(共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグから8年ぶりに日本球界に復帰した巨人の岩隈久志投手(37)が12日、ロサンゼルス近郊で行っている練習を公開し「しっかりローテーションに入って1年間通して投げることを目標にやりたい」と引き締まった表情で意欲を語った。

 雨のため室内で練習し、キャッチボールはスライダーやスプリットも交えて投げた。ここ2年は右肩の故障に悩まされたが、既に70mの遠投もこなしており「今の段階では気持ちよくできている」と語った。

 キャンプインはマリナーズ時代より約2週間早くなる。球やマウンドの違いも意識しながら「すごく楽しみ」とはやる心をのぞかせた。

【 2019年01月13日 11時36分 】

ニュース写真

  •  公開された自主トレで、キャッチボールする巨人の岩隈=ロサンゼルス近郊(共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース