出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

女子走り高跳び、京都両洋・諸隈が初V 陸上・IH近畿予選

女子走り高跳び決勝 初優勝した京都両洋の諸隈(ヤンマースタジアム長居)
女子走り高跳び決勝 初優勝した京都両洋の諸隈(ヤンマースタジアム長居)

 陸上の全国高校総体近畿地区予選の第2日は14日、ヤンマースタジアム長居などで男女計12種目の決勝を行い、女子走り高跳び決勝で諸隈あやね(京都両洋)が1メートル72で初優勝を飾った。

 男子は八種競技で平井柊太(洛南)が5662点で初制覇し、走り幅跳びで藤原孝輝(洛南)が7メートル60で初優勝した。

【 2019年06月14日 20時11分 】

ニュース写真

  • 女子走り高跳び決勝 初優勝した京都両洋の諸隈(ヤンマースタジアム長居)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース