セレマカップ 第51回京都少年サッカー選手権大会(U‐12リーグ)

京都サンガF.C.からの応援メッセージ

MF 22 小屋松知哉選手(久御山バイソンズ出身)

小屋松知哉選手

 小学生の頃から、僕が心がけてきたことは『相手に絶対に勝つ』という気持ちを持つこと。まずは目の前の試合のことだけを考えて、一戦必勝で戦い抜くということです。その気持ちを今も常に持って戦っているからこそ、僕はプロサッカー選手になれたと思っています。大切な仲間と協力して絶対に勝つという気持ちで、プレーしてください。応援しています。

 

MF 25 荻野広大選手(京都大宅SSS出身)

荻野広大選手

 僕が小学校の頃は、セレマカップではベスト8という結果でした。僕一人の力ではなく、チームメイト、監督、コーチ、いつもサポートしてくれている保護者の皆さんの支えがなければ、この結果を残すことはできませんでした。皆さんもチームメイトを大切にし、監督やコーチの話をしっかり聞いて、いつも支えてくれる人への感謝の気持ちを忘れず、サッカーを楽しんで頑張ってください。

GK 34 若原智哉選手(矢倉FC(滋賀県)出身)※京都サンガF.C. U-15出身

若原智哉選手

 あこがれている選手や自分の夢をイメージしながら、日々の練習を取り組むことで、自分自身も大きく成長できると思います。仲間を大切にし、監督やコーチにどんどんアドバイスをもらって、将来、自分がなりたい姿に少しでも近づけるように頑張ってください。そして、一番大事なことは、『サッカーを楽しむこと』です。1試合1試合サッカーを楽しみながらプレーして下さい。精一杯頑張ってください。

 

関連ニュース
2018.07.15地域リーグ【府ブロック】【西ブロック】【東南ブロック】
2018.07.07技術の底上げへ改革
2018.06.24修学院Yが前期初優勝
2018.06.17地域リーグ【西ブロック】
2018.06.10地域リーグ【府ブロック】【東ブロック】【西ブロック】【東南ブロック】【山城ブロック】
2018.06.03地域リーグ【府ブロック】【北部ブロック】【東ブロック】【西ブロック】【東南ブロック】
2018.05.20地域リーグ【東南ブロック】【山城ブロック】
2018.05.13地域リーグ【府ブロック】【北部ブロック】【東ブロック】【東南ブロック】
2018.05.06地域リーグ【山城ブロック】
2018.04.22栄冠へ、激戦キックオフ
2018.04.12ゴールを目指せ 124チームがリーグ戦