出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

終末期の備え「要望を明確に」 京都で講座

エンディングノートの作り方を学ぶ参加者ら(大山崎町円明寺・町福祉センターなごみの郷)
エンディングノートの作り方を学ぶ参加者ら(大山崎町円明寺・町福祉センターなごみの郷)

 人生の最期に向けて自分らしく生きるために必要な情報や意思をつづる「エンディングノート」講座がこのほど、京都府大山崎町円明寺の町福祉センターなごみの郷であり、町民らが専門家の講演を聞いて終末期の備えの大切さを学んだ。

 町が主催し、53人が参加した。講師を務めたNPO京都府成年後見支援センター副理事長で行政書士和田誠三さんは、遺言書作成などで関わった女性のエンディングノートを例に挙げ、「要望を明確にしておくことで、自分だけでなく家族や支援者の負担も軽減できる」と述べた。

 エンディングノートを作った末期がんの男性を映したドキュメンタリー映画も上映された。

【 2018年02月13日 10時45分 】

ニュース写真

  • エンディングノートの作り方を学ぶ参加者ら(大山崎町円明寺・町福祉センターなごみの郷)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      露店爆発現場付近で花火打ち上げ 京都、被害者反発も

      20180818000161

       京都府福知山市の花火大会で58人が死傷した露店爆発事故現場近くの由良川河川敷で18日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      01年以来の4強ならず 近江、2点スクイズ逆転サヨナラ

      20180818000162

       第100回全国高校野球選手権第14日は18日、兵庫県西宮市の甲子園球場で準々決勝4試合..... [ 記事へ ]

      経済

      ビワイチ初心者も安心「自転車まるごとタクシー」 滋賀

      20180818000082

       近江タクシー(滋賀県彦根市)は、県内全域で自転車を解体せずに積み込んで一緒に移動できる..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都伝統の地蔵盆、存続の岐路 不参加増え自治会苦慮

      20180818000160

       伝統行事の地蔵盆の維持に苦慮する京都市内の町内会が増えている。市中心部でホテルやマンシ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小中学校にユニバーサルデザイン 誰もが学びやすく

      20180818000145

       京都市立の小中学校で、障害の有無や個人の特性に関わらず誰もが問題なく学校生活を送れるよ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      国内57年ぶり新種ナマズ 琵琶湖博物館、東海地方に生息

      20180817000193

       滋賀県立琵琶湖博物館(草津市下物町)の田畑諒一学芸技師(31)らは17日、新種のナマズ..... [ 記事へ ]