出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
胆管がんを発症した男性の病状について説明する男性の長女(左)と支援者 =京都市上京区・府庁
胆管がんを発症した男性の病状について説..[記事へ]

戦後初、共産党が公認候補擁立見送り 統一選の京都市議選

  • 9月消費者物価1・0%上昇
     総務省が19日発表した9月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く)は、前年同月比1・0%上昇の101・3だった。伸び率は2カ月連続で前月を上回り、2月以来7カ月ぶりの高水準となった。 (08:43)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      社説2018年10月18日掲載

      油圧機器メーカーのKYBと子会社が、地震の揺れを抑える免震・制震装置で性能検査記録データを改ざんしていた。病院や庁舎といった災害時に拠点となる公共施設など、京滋を含む全都道府県986件の建物に使われていた。地震国に暮らす国民の安心・安全を脅かし、信頼を裏切る深刻な不正行為と言わざるをえない。原因の徹底究明と併せ、不正製品の交換や安全性の点検など対策を早急に講じてほしい。国の基準に合うようにデータ.. 続きを見る

      凡語2018年10月18日掲載

      「もったいない」と物を捨てられない性分だが、はて「もったい」って何だろうと調べてみた。漢字の「勿体」は元来、「物体」と書いて「物のあるべき姿」を表すという▼本来の姿でないから「恐れ多い」「無駄になって惜しい」の意味になるわけだ。それは自然や物への敬意と持続的利用を訴える国際共通語として、ノーベル平和賞受賞の故ワンガリ・マータイさんが広めた言葉でもある▼再び「もったいない」を世界へ-を掲げ、2020.. 続きを見る