出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

電池長持ち、最大1・3倍に ロームが電圧変換部品開発

ロームが開発した乾電池を長持ちさせる電圧変換部品
ロームが開発した乾電池を長持ちさせる電圧変換部品

 ロームは、家電のリモコンなどに使う乾電池を、競合品と比べて最大1・3倍長持ちさせる電圧変換部品を開発した。電動歯ブラシやおもちゃなどの幅広い製品で採用を目指す。

 部品は、乾電池から電気をマイコンに通す過程で、電圧を昇圧させる製品。回路設計を改良し、部品自体の消費電流を7マイクロアンペアと業界最小に抑えて電池の持ちを長くした。乾電池2本で駆動するリモコンであれば、待機状態で他社より175日多い715日まで持たせられるという。

 サンプル価格は1個540円。月産100万個体制で量産している。

【 2018年01月12日 21時10分 】

ニュース写真

  • ロームが開発した乾電池を長持ちさせる電圧変換部品
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース