出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ネットフリックス好調
加入者増が貢献

 ネットフリックスのロゴ(AP=共同)
 ネットフリックスのロゴ(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米動画配信大手ネットフリックスが16日発表した2018年1~3月期決算は売上高が前年同期比40%増の37億85万ドル(約3900億円)、純利益は63%増の2億9012万ドルと大幅な増収増益だった。加入者増による好調な業績が続いた。

 世界加入者数は今年3月末時点で1億2500万人と、昨年末時点から741万人増えた。市場予想を大きく上回り、ネットフリックスの株価は決算発表後の時間外取引で急上昇した。

 米動画配信を巡り、アマゾン・コムなども力を入れ、競争が激化。危機感を高めたウォルト・ディズニーは19年に映画の直接配信を始める予定。

【 2018年04月17日 06時51分 】

ニュース写真

  •  ネットフリックスのロゴ(AP=共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース