出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ビワイチ迂回して、海津大崎で通行規制 滋賀・高島

2017年4月に降雨による土砂崩れが発生し、通行止めになった県道西浅井マキノ線(2017年4月17日、滋賀県高島市マキノ町海津)
2017年4月に降雨による土砂崩れが発生し、通行止めになった県道西浅井マキノ線(2017年4月17日、滋賀県高島市マキノ町海津)

 滋賀県は10日、自転車で琵琶湖を一周する「ビワイチ」のコースにあたる滋賀県高島市マキノ町の海津大崎で、来年2月末まで通行規制を行うと発表した。9月3日から平日は通行止めになるため、長浜市の大浦口から国道303号への迂回(うかい)を求めている。8月23日から31日は片側交互通行になる。2月末までの土曜、日曜、祝日も片側交互通行とする。

 海津大崎のトンネル2カ所で老朽化対策工事を行うため、付近の約1キロで規制を行う。

【 2018年08月11日 14時30分 】

ニュース写真

  • 2017年4月に降雨による土砂崩れが発生し、通行止めになった県道西浅井マキノ線(2017年4月17日、滋賀県高島市マキノ町海津)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース