出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

地元企業の中間決算 フューチャーベンチャーキャピタル

表の数字の単位は百万円。▲は減
表の数字の単位は百万円。▲は減

■株式売却減り赤字

 新たなファンドを設立し、運用に伴う報酬はわずかに増えたが、投資先企業の株式売却が減り減収。米国事業の縮小で経費は減ったが、経常損益と純損益は赤字だった。

 19年3月期は、事業会社が立ち上げるベンチャーファンドや地方企業へ積極投資するが、株式市況などによる業績変動が大きいため売上高と利益の予想は未公表。松本直人社長は「今後は投資のノウハウや人材育成などサービスに対する報酬体系に変えていきたい」と述べた。

【 2018年11月09日 11時30分 】

ニュース写真

  • 表の数字の単位は百万円。▲は減
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の経済ニュース

    全国の経済ニュース