出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
「宇宙基地」に見立てた隔離施設を使っての実習について説明する土井教授(中央)ら=京都市左京区・京都大
「宇宙基地」に見立てた隔離施設を使って..[記事へ]

京大生「火星」滞在へ 宇宙基地想定の施設で模擬実習、米で8月

  • iPS角膜の臨床研究実施を厚労省に申請
     大阪大の西田幸二教授(眼科学)のチームは16日、人のiPS細胞から角膜の細胞を作り、角膜を損傷した患者に移植して再生する臨床研究計画の実施を厚生労働省に申請したと明らかにした。 (16:58)
京都新聞デジタル版のご案内

    教育・大学のニュース