出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

iPS細胞の提供再開 京大、試薬ミスで1月に停止

 京都大iPS細胞研究所は7日までに、今年1月から提供を停止した一部の再生医療用のiPS細胞(人工多能性幹細胞)について、再発防止策を実施した上で新たに作り直し、提供を再開したと発表した。再開は6日付け。

 同研究所では2015年から、拒絶反応を起こしにくいタイプの人の末梢(まっしょう)血や臍帯(さいたい)血から作ったiPS細胞を研究機関に提供するストック事業を実施している。しかし今年1月、作製する過程で間違った試薬を使った可能性が否定できないとして、臍帯血から作ったiPS細胞の提供を停止していた。

 この間、同研究所は製造過程でのチェック体制などの見直しを進めており、再発防止策が整ったという。

【 2017年10月07日 23時20分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    環境・科学のニュース

      政治・社会

      水玉模様で車の速度抑制図る
      群馬・安中で一般道初の試み

      20180922000002

       群馬県安中市の国道18号碓氷バイパスの一部区間で交通事故防止を狙い、水玉模様の路面標示..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      陸上女子1万メートル、一山は7位 全日本実業団対抗選手権

      20180921000196

       陸上の全日本実業団対抗選手権は21日、ヤンマースタジアム長居で開幕し、女子1万メートル..... [ 記事へ ]

      経済

      客室にアート作品、浴室に「イラ」採用 京都に新ホテル開業

      20180921000164

       京都市中京区河原町通三条下ルのボウリング場「京劇ドリームボウル」跡地に完成した宿泊施設..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都の寺社に人出戻る 台風21号襲来、境内復旧も進む

      20180921000072

       台風21号の襲来から2週間以上がたち、復旧が進んだ京都の寺社で3連休には拝観再開が相次..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      多彩な模様、遺伝子で決まり
      テントウムシの羽で特定

      20180921000163

       テントウムシの一種「ナミテントウ」の多彩な羽の模様は、「パニア」と呼ばれる一つの遺伝子..... [ 記事へ ]