京都新聞TOP >Homecomings
インデックス

(36)北山

PERKS OF WAYSIDE SATURDAY

賀茂川

 大学時代4年間のうち、はじめの半年間、つまり京都に来て一人暮らしを始めた最初の夏の終わりまでの時期、僕は京都産業大学の真ん前にあるアパートで暮らしていた。

賀茂川

 とにかくその半年間にはあまりいい思い出がなくて、四方を森に囲まれた湿気だらけの坂の上で、毎晩のように寂しさに押し殺されそうになっていた。

 「夜になると何もなくて静かで寂しくて不思議な町」と書いたりするのだけど、この森は本当に暗闇で、寂しさに耐えられなくなった時はよく賀茂川の方まで降りていき、フレスコやMKボウルなど、遅い時間でも人がいて明るい場所をブラブラしていた。

 そんな思い出が色濃くあるので、今でも賀茂川を眺めると寂しいような切ないような匂いが鼻の奥からツーンとしてくる。友達もまだあまりいなかったあの頃、ずっと憧れていた一人きりの生活の隙間の大きさは、音楽の聴き方や本の読み方に新しい角度を与えてくれた。それはとても大事なことだったように思う。

 生活の寂しさ、孤独な夜の匂いを一番敏感に吸い込んでいたのは、この川を越えに坂を下っていたあの頃だったのかもしれない。

【2019年6月22日掲載】
Homecomings(ホームカミングス)

Homecomings
(ホームカミングス)

 京都在住の女性3人、男性1人のバンド。2012年に京都精華大フォークソング部で結成。メンバーは畳野彩加さん(ギター・ボーカル)福富優樹さん(ギター)福田穂那美さん(ベース)石田成美さん(ドラム)。つづきはこちらから