出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
 フィリピン・マニラの裁判所で、保釈手続きに向かうジャーナリストのマリア・レッサ氏(中央)=14日(AP=共同)
 フィリピン・マニラの裁判所で、保釈手..[記事へ]

トランプ氏へのノーベル賞不適当 韓国亡命の元北朝鮮公使

  • 原発事故で東電に賠償命令
     東京電力福島第1原発に勤務していた男性社員と家族が、事故後の異動や避難完了を理由に東電が損害賠償を打ち切ったのは不当として、計約6700万円を求めた訴訟で、福島地裁いわき支部は19日、計約6100万円の支払いを命じる判決を言い渡した。 (18:52)
京都新聞デジタル版のご案内

    国際のニュース