出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「一件落着と思わぬよう」 滋賀の白票水増し、市職員研修

甲賀市職員267人の前で不祥事再発防止について話す漣さん(甲賀市水口町水口・碧水ホール)
甲賀市職員267人の前で不祥事再発防止について話す漣さん(甲賀市水口町水口・碧水ホール)

 滋賀県甲賀市選挙管理委員会の白票水増し問題を受け、同市は13日夜、再発防止に向けた職員研修を碧水ホール(水口町水口)で開いた。法令順守をテーマに講演活動をしている元滋賀県職員の漣藤寿さん(65)=長浜市=が、不祥事をなくすには全員が当事者意識を持つことが大切だと伝えた。

 管理職や一般職員ら267人が参加。漣さんは「選挙用紙すら捨ててしまう市役所だから、自分の要望書などはどう扱っているだろうと市民全員が不安に思っている」と話し「選挙事務の不正防止策が取られ、次の選挙で不正がなければ一件落着と思わないように。わがことと意識して初めて実行に結びつく」と訴えた。岩永裕貴市長は「職員が一致団結して少しずつ信頼を積み重ねていくしかない」と訓示した。

 参加した水口西保育園の東紀子園長(58)は「まずは子どもと保護者に誠心誠意接することから信頼回復していきたい」と話した。

【 2018年02月13日 22時22分 】

ニュース写真

  • 甲賀市職員267人の前で不祥事再発防止について話す漣さん(甲賀市水口町水口・碧水ホール)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      テニス、加藤・二宮組が準決勝へ
      東レ・パンパシ第4日

      20180920000149

       女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン第4日は20日、東京・アリーナ立川立飛で行..... [ 記事へ ]

      経済

      損保、台風21号で最多件数か
      受け付け48万超える

      20180920000207

       日本損害保険協会は20日、台風21号による自動車保険や火災保険などの支払いの受付件数が..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      秋雨しとしと、手合わせ故人しのぶ 京都・大谷祖廟 

      20180920000126

       秋の彼岸入りの20日、京都市内の墓地には雨の降る中、多くの人がお参りに訪れた。東山区の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発再稼働問う県民投票を、仙台
      女川2号機で直接請求へ

      20180920000130

       東北電力女川原発2号機(宮城県)の再稼働について、県民に賛否を問うべきだとして、仙台市..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾で函館観光の安全PR
      宿泊キャンセル相次ぎ

      20180920000199

       【台北共同】北海道の地震の影響を受けた函館市の片岡格副市長や経済団体の幹部らが20日、..... [ 記事へ ]