出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

若者へ応援金3千万円寄付 難病で他界ディレクターの母

テレビ局で勤務していたころの佳美さん
テレビ局で勤務していたころの佳美さん

 夢や希望を抱きながら家庭事情などで進学が困難な状況にある高校生を応援しようと、京都市左京区の溝渕美音(みね)さん(74)が京都府教育委員会に3千万円を寄付した。長女の佳美さんを難病によって38歳の若さで亡くしており、「娘も大きな志を持って生きていた。意欲ある若者が好きな道へ進む役に立てたら」としている。

 佳美さんは同志社大を卒業後、毎日放送に入社し、ディレクターなどとして人気番組を担当した。明るく朗らかな性格で、「視聴者が笑顔で幸せになれる番組づくりをしたい」と溝渕さんに語っていたという。

 20代後半からアトピーのような症状に悩まされた。薬での治療を続けていたが症状は良くならず、2006年に精密検査で「血液のがん」といわれる悪性リンパ腫のセザリー症候群だったことが判明した。

 全身の皮膚がやけどのような状態で、表面が剝がれ落ちる症状に苦しんだ。抗がん剤の投与や2度の骨髄移植など闘病生活は約2千日に及んだが、10年10月2日に亡くなった。

 病床で番組の企画書を作ったり、がんをテーマにしたラジオ番組に電話出演したりと決して諦めることなく前向きに生きた。落ち込んだ姿を見せず、笑顔を絶やさなかったという。

 溝渕さんは、将来を担う若者が佳美さんのように夢へ向かって頑張ってほしいと願っている。「寄付には京都で生まれ育った者としてこれまでの感謝の気持ちも込めた」と話す。

 寄付金を使う具体的な事業については今後、府教委が検討する。

【 2018年03月13日 17時00分 】

ニュース写真

  • テレビ局で勤務していたころの佳美さん
  • 佳美さんの遺影を手に若者への思いを語る溝渕さん(京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース

      スポーツ

      WBC、ネリの資格回復
      体重超過で王座剥奪

      20180922000030

       世界ボクシング評議会(WBC)は21日、体重超過で王座剥奪となり、6カ月の資格停止処分..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の旅「ロボホン」がガイド タクシーで観光地巡り

      20180922000020

       タクシー会社のエムケイ(京都市南区)やJTBなどは、シャープ製のモバイル型ロボット「R..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      替え歌で笑い、元芸人が話題 京都の「あいぞう」さん

      20180922000029

       ♪あなたと越えたい 天引峠~  京都府南丹市の会社員森田愛三さん(43)が、南丹市の地..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      室戸台風、校舎倒壊の恐怖語る 京都の小学校で90歳女性

      20180921000187

       室戸台風の襲来から84年目となる21日、校舎倒壊で多数の犠牲者が出た京都府、滋賀県の小..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      多彩な模様、遺伝子で決まり
      テントウムシの羽で特定

      20180921000163

       テントウムシの一種「ナミテントウ」の多彩な羽の模様は、「パニア」と呼ばれる一つの遺伝子..... [ 記事へ ]

      国際

      中国がドミニカに大使館開設
      5月に台湾と断交

      20180922000019

       【リオデジャネイロ共同】5月に台湾と断交し、中国と外交関係を結んだカリブ海のドミニカ共..... [ 記事へ ]