出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

福娘乗せ商売繁盛祈願 滋賀・長浜で「十日戎」

市街地を練る宝恵かご行列から笑顔を振りまく福娘(長浜市元浜町)
市街地を練る宝恵かご行列から笑顔を振りまく福娘(長浜市元浜町)

 滋賀県長浜市南呉服町の長浜恵比須(えびす)宮(豊国神社)で10日、「十日戎(えびす)」の本戎があった。着物姿の福娘を乗せた宝恵(ほえ)かご行列が市街地を練った。

 福娘5人がかごに乗った行列は午後1時半ごろに同宮を出発。長浜八幡宮(同市宮前町)との間を約1時間半かけて往復した。「商売繁盛でササ持って来い」の呼び込みが繰り返され、福ザサを手にした福娘が、声を掛ける沿道の市民に笑顔を振りまいた。

 福娘を務めた同市西上坂町、龍谷大2年竹田真穂さん(20)は「寒い中、大勢の人に声を掛けてもらって心が温まった。笑顔で皆さんに福をお分けすることができた」と話した。

 11日は残り戎で、同宮で午前11時、午後2時、同4時に福餅まきがある。

【 2018年01月11日 09時20分 】

ニュース写真

  • 市街地を練る宝恵かご行列から笑顔を振りまく福娘(長浜市元浜町)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース