出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

薬草チョロギで地域おこし 京都・亀岡、漬物や七味唐辛子に

薬草チョロギを使って開発した新商品(亀岡市余部町・亀岡商工会議所)
薬草チョロギを使って開発した新商品(亀岡市余部町・亀岡商工会議所)

 新たな特産品を目指し、薬草チョロギを使った3商品を京都府亀岡市の2事業者が開発した。独特の形が目を引く漬物と、素材を引き立てるドレッシング、七味唐辛子で、食感や健康への効能が特徴だといい、近く販売を始める。

 チョロギは中国原産の多年草で、認知症予防に効果があるのではと注目される。亀岡市のNPO法人「チョロギ村」が地域起こしの一環で生産し、亀岡商工会議所もブランド化を図ろうと、商品開発を後押しする。

 新たな商品は、「かめくら」(薭田野町)が開発した梅酢とみそで漬けた漬物「畑のコルネ」と、「マルミフーズ」(大井町)が作ったドレッシング「長老貴」、七味唐辛子(商品名は未定)だ。

 漬物は、巻き貝のような独特の形と、ショウガのような歯ごたえが特徴。チョロギ自体に味がなく、梅酢やみそが利いている。七味とゴマ風味のドレッシングは、フリーズドライにして混ぜた。

 亀岡商工会議所が2月中旬に大阪府内で開かれた展示会に出品したところ、見た目や効能が好評だった。経営支援員の浦田準さん(32)は「チョロギの生産は少ない。市場さえ切り開けば、ブランド価値が高まる」としている。

 「畑のコルネ」は1個540円、ドレッシングと七味唐辛子の価格は未定。

【 2018年03月13日 16時20分 】

ニュース写真

  • 薬草チョロギを使って開発した新商品(亀岡市余部町・亀岡商工会議所)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京都市、町家に独自安全基準 木製の雨戸利用にめど

      20180921000099

       京町家を本来の意匠や構造を残したまま保存しようと、京都市が建築基準法に代わり独自に運用..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      引退の村田、28日にセレモニー
      東京ドームの巨人対DeNA

      20180921000117

       *…巨人は21日、現役引退を発表した村田修一内野手が、東京ドームで28日に行われるDe..... [ 記事へ ]

      経済

      規制強化で金融の事業主体が一変
      野村HDの永井CEO

      20180921000108

       野村ホールディングス(HD)の永井浩二グループ最高経営責任者(CEO)(59)が21日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      手作りマスコットで、動物助けたい 京都の専門学生

      20180919000036

       京都動物専門学校(京都市伏見区)の生徒たちが、動物のマスコット人形を毛糸で手作りし、イ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS血小板輸血を了承、厚労省
      京都大の計画

      20180921000106

       厚生労働省の専門部会は21日、さまざまな細胞に変化する人工多能性幹細胞(iPS細胞)か..... [ 記事へ ]

      国際

      米国の加州、プラ製ストロー禁止
      環境対策、州で初

      20180921000083

       【ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州のブラウン知事は20日、環境保護のため、レス..... [ 記事へ ]