出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

段ボールベッド、作り方知ってる? 京都・向日で研修会

段ボールの簡易ベッドを確認する参加者(京都府向日市・府乙訓保健所)
段ボールの簡易ベッドを確認する参加者(京都府向日市・府乙訓保健所)

 災害発生時に避難所での支援方法を学ぶ研修会が8日、京都府向日市上植野町の府乙訓保健所であった。福祉施設や行政の職員約40人が集まり、必要な配慮や充実した支援について理解を深めた。

 避難所で高齢者や障害のある人の受け入れ対応をする「福祉避難サポートリーダー」養成研修として、同保健所が開いた。

 研修では、府担当者が「サポートリーダーは福祉の観点から避難所運営に携わる役割」と説明。避難所の環境改善や要配慮者の情報把握で体調悪化を未然に防ぐことが、地域の混乱を食い止める、とした。

 会場では、段ボールを使った簡易ベッドの組み立て練習などもあり、災害への意識を高めた。

【 2018年11月09日 10時40分 】

ニュース写真

  • 段ボールの簡易ベッドを確認する参加者(京都府向日市・府乙訓保健所)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース