出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

米女子ゴルフ、畑岡は5位に後退
ハナバンク選手権第2日

 第2ラウンド、5番でバーディーパットを決め、ギャラリーの歓声に応える畑岡奈紗。通算6アンダーで5位=スカイ72GC(共同)
 第2ラウンド、5番でバーディーパットを決め、ギャラリーの歓声に応える畑岡奈紗。通算6アンダーで5位=スカイ72GC(共同)

 米女子ゴルフのハナバンク選手権は12日、韓国・仁川のスカイ72GC(パー72)で第2ラウンドが行われ、首位で出た畑岡奈紗は3バーディー、4ボギーの73とスコアを落とし通算6アンダー、138でトップと2打差の5位に後退した。上原彩子は72で回り5オーバーの52位。

 通算8アンダーの首位にアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、朴城ヒョン(韓国)ら4人が並んだ。(共同)

【 2018年10月12日 17時06分 】

ニュース写真

  •  第2ラウンド、5番でバーディーパットを決め、ギャラリーの歓声に応える畑岡奈紗。通算6アンダーで5位=スカイ72GC(共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース