出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

佛大が逆転勝ち、初の決勝進出 全日本大学野球選手権

5回に2点本塁打を放ち、三塁を回る佛大の野嶋(神宮球場)
5回に2点本塁打を放ち、三塁を回る佛大の野嶋(神宮球場)

 野球の全日本大学選手権の準決勝が16日、神宮球場で行われ、佛大(京滋)が6-4で東海大(首都)に逆転勝ちし、京滋大学勢初の決勝進出を決めた。17日の決勝戦で明大(東京六大学)と対戦する。

 佛大は四回、連打と犠飛で3点を先制されたが、五回に野嶋の2点本塁打で1点差に迫った。六回、坪倉の中前打を足がかりに、相手の守備の乱れと八木の適時打で3点を挙げて逆転。さらに八回にも1点を加えた。四回途中から継投した左腕木下が踏ん張り、逃げ切った。

【 2019年06月16日 17時25分 】

ニュース写真

  • 5回に2点本塁打を放ち、三塁を回る佛大の野嶋(神宮球場)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース