出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

あつあつ大根だき、食べて健康願う 京都・千本釈迦堂

冬の朝日が差し込む境内に大鍋から湯気が立ち上った「大根だき」(7日午前9時25分、京都市上京区・千本釈迦堂)
冬の朝日が差し込む境内に大鍋から湯気が立ち上った「大根だき」(7日午前9時25分、京都市上京区・千本釈迦堂)

 二十四節気の一つ「大雪」の7日、京都市上京区の千本釈迦(しゃか)堂(大報恩寺)で、無病息災を祈る恒例行事「大根だき」が始まった。冷え込む冬晴れの下、朝日が差し込む境内には大根をたく温かな湯気が立ち上った。

 京都地方気象台によると、この日午前の同市の最低気温は、7時半ごろに0・7度を観測した。

 大根だきは鎌倉時代に始まったとされる。釈迦が悟りを得た「成道会(じょうどうえ)」に合わせて、当時の住職慈禅(じぜん)が大根の切り口に梵字(ぼんじ)を記し、魔よけとして参拝者に振る舞ったことを起源とするという。

 国宝の本堂前では、直径1メートルほどの大鍋に僧侶が祈願した大根が次々と煮込まれた。兵庫県西宮市から夫婦で訪れた堤美也子さん(76)は「大根をいただき温まりました。来年も健康に過ごせそうです」と話した。8日まで。有料。

【 2017年12月07日 11時50分 】

ニュース写真

  • 冬の朝日が差し込む境内に大鍋から湯気が立ち上った「大根だき」(7日午前9時25分、京都市上京区・千本釈迦堂)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      釧路湿原に無許可の歩道や橋 環境省、容疑者不詳で告発

      20180814000144

       環境省釧路自然環境事務所は14日、北海道の釧路湿原国立公園内に木製の歩道や橋が無許可で..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ザルツの南野、途中出場でゴール
      サッカーCL最終予選へ

      20180815000032

       サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)予選3回戦は14日、各地でホームアンドアウェ..... [ 記事へ ]

      経済

      日ペルー、TPP早期発効へ連携
      リマで外相会談

      20180815000020

       【リマ共同】河野太郎外相は14日、ペルーの首都リマでポポリシオ外相と会談し、日本とペル..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      豪快6千発の花火、夜空彩る 京都南丹市花火大会

      20180815000039

       京都南丹市花火大会が14日、同市八木町の大堰橋一帯で開かれた。昨年よりも約1千発多い約..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      放課後児童や独居高齢者の「なかよし食堂」 京都・福知山

      20180814000040

       放課後に1人で過ごす子どもや独居の高齢者らの居場所を作ろうと、京都府福知山市のNPO法..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      環境省、放射性物質の汚染土紛失
      11年に宅配後保管

      20180814000090

       環境省は14日、東京電力福島第1原発事故後の2011年11月に宅配便で送付され、省内で..... [ 記事へ ]